格安スマホに番号そのままで乗り換えるならMNP予約!

格安スマホに電話番号そのままで乗り換えるならMNP予約!

今使っている電話番号を格安スマホでそのまま使うのであれば、MNP(携帯番号ポータビリティ)予約をするとよいです。

 

MNP予約をすると、MNP予約番号を入手でき、格安SIMの契約時に予約番号を伝えることで、番号そのままで乗り換えができます。

 

 

MNP予約番号の入手方法は3通り

 

MNP予約番号は3通りの入手方法があります。

 

店舗での入手

 

店舗に直接行くのが一番オーソドックスなやり方です。
この場合は手続きがとても分かりやすいのですが、引き留めにあうことも多く、面倒くさいです。

 

 

電話での入手

 

手続きも簡単で、店舗に行かなくても済みます。
しかし、電話の場合も引き留めにあうことが多く、面倒くさいです。

 

 

インターネットでの入手

 

インターネットで入手する場合は、手続きは自分で行わなければいけないです。
手続きは面倒臭くなりますが、引き留めにあうことがないので、とても気軽に利用できます。

 

 

MNP予約番号の有効期限に気を付ける

 

MNP予約をした後にもらえるMNP予約番号ですが、15日の有効期限があります。
この期間内に乗り換え先を完了させないと、予約番号は無効になって契約はMNP予約番号を出す前のままとなります。

 

この有効期限とは別に、MVNOへ乗り換える際の期限もあります。
15日より何日か前までしか乗り換えの受付をしないというMVNOもあるので、有効期限には十分に気を付けなければいけません。

 

 

格安スマホからMNP予約して乗り換える

 

もちろん、格安スマホから別の格安スマホなどに乗り換えるときにもMNP転出ができます。

 

MVNOとしてはすぐにMNP乗り換えされるのを防ぐためにMNP転出の条件を厳しくしている場合があります。

 

MNP転出のための条件は格安スマホ契約前にしっかりと確認しておきましょう。