【注意!】格安スマホでハマるSIMフリー端末の落とし穴

【注意!】格安スマホでハマるSIMフリー端末の落とし穴

 

格安スマホでSIMフリー端末を使う場合、注意をしなければいけないことがあります。

 

気を付けないと、データ通信ができないなんてこともあり得ます。。。

 

 

通信方式は大丈夫?

 

SIMフリー端末jは、どのキャリアのSIMカードでも使えるということになっています。

 

しかし、通信方式は対応しているかと言うと、必ずしもそうではありません。

 

そもそも、日本国内の通信方式は
W-CDMA方式(ドコモ、ソフトバンク)
cdma2000方式(au)
と分かれています。

 

この通信方式にスマホが対応していないと、さあ大変!

 

SIMカードを挿しても使えないということになってしまいます。

 

2015年5月からSIMロック解除の義務化が始まりました。

 

しかし、SIMロック解除をしてSIMフリー端末にしても、通信方式が対応していなければ使うことができないのです。

 

 

 

周波数帯は大丈夫?

 

次に、周波数帯の問題があります。

 

こちらも、キャリアごとに発している電波の周波数帯と、スマホが対応している周波数帯が一致していないと使えません。

 

周波数帯については、スマホが複数の周波数帯に対応していることがほとんどなので、それほど気にしなくてもよいかもしれません。

 

 

格安スマホを使う際の注意点

 

格安スマホを利用する際には、あなたが使うスマホが格安SIMの通信方式、周波数帯とあっていることを調べておくと良いでしょう。